ケイ素のアンチエイジング作用で関節痛の予防や改善につながるか

ケイ素にアンチエイジング作用があるのでしょうか。

あるいはそれが関節痛の予防や改善につながるかどうか。

ケイ素がコラーゲンを結束する

コラーゲンは皮膚、爪、髪、歯、骨、軟骨などに存在しており
弾力性を生み出す役割を果たしています。
繊維状の構造をしており柔らかさしなやかさがあるからです。

この繊維状のコラーゲンを結束するのがケイ素。

体内のケイ素保有量が多ければ多いほどコラーゲンが促進されて
たくさん作られることになります。

ケイ素で美肌になる?

アンチエイジングと言えば美肌の意識は欠かせません。

ケイ素を摂取することでコラーゲンが増え、皮膚に弾力性やツヤが生まれる。
結果としてぷるぷる肌つやつや肌などの美肌になることが予想されます。

敏感肌、ニキビ、アトピー性皮膚炎などにお悩みの方にもよい。

ケイ素の抗酸化作用

ケイ素には抗酸化作用があるとされる。
活性酸素を抑え、酸化して錆びついたような血管や内臓を良くする
改善するといった効果になります。

生活習慣病の予防にもつながりますが老化防止お肌も良くなりますから
まさにアンチエイジング。

ケイ素の浸透力

ケイ素は化粧水などの化粧品やエステサロンの美容液などにも使われています。

これはケイ素が皮膚の表面からでも細胞レベルへと入り込んでいけるという
浸透力が高い性質を活用している。

それに加えて美容やアンチエイジングに効果的であることを活用する意味
もあるでしょう。

ケイ素のアンチエイジング作用

ケイ素の効果効能としてのコラーゲンの結束や抗酸化作用なども合わせて、
アンチエイジング作用があるとされます。

実際のところ、ケイ素の摂取量を強化した人たちは、爪や髪の毛がよくなった
という感想を言うことが多い。
やがてお肌もきれいに、美肌になっていくことが予想される。

これはまさにアンチエイジング作用と言えるでしょう。

また、近年の実験結果ではカルシウムよりも骨密度を高めるということが
わかってきていますし、ケイ素には恒常化といって悪い状態を良い状態にして
安定させるという作用もあるとされますから、老化防止、若返り、
両方の意味でアンチエイジングによい成分と言えるでしょう。

市販のシリカ水

ケイ素は人間にとって必須ミネラルですが体内で合成することができませんので、
食べ物から摂取しています。

多くの食材にケイ素が含まれていますがそれぞれが微量なため、
まとまった量を取るのは難しい。

年齢的に中年以降では加齢要因によって代謝や摂取効率が下がるため、
ケイ素の体内保有量も少ないと言う指摘があります。

ドイツなど欧米ではケイ素サプリメントで補給している。

二酸化ケイ素のことをシリカと呼ぶ。
シリカ水というのはすなわち水溶性ケイ素水のこと。

海外では女優やモデルそしてセレブたちが積極的にシリカ水を飲んでいます。
この目的は健康維持でもありますが美容のためでもある。

つまりケイ素のアンチエイジング作用が大きく意識されています。

日本でも一時期話題になった美しい40代の中年女性である
美魔女たちもシリカ水を飲んでいるという噂。

市販のシリカ水はネット通販で簡単に入手できますから
飲んでみてはいかがでしょうか。

普段飲んでいる水をシリカ水に代えるだけで手軽に実践できる
アンチエイジングとなります。

40代の関節痛にシリカ水。女性は50代の更年期障害でも関節痛になりやすい

ケイ素のアンチエイジング作用で関節痛の予防や対策を

ケイ素がコラーゲンを結束することは、軟骨のコラーゲンも促進しますから
軟骨が増え弾力性が上がる、このことが関節痛に関係するのは
言うまでもありません。

関節痛の主な原因は軟骨がすり減って骨と骨が擦れることにありますから、
軟骨が厚くクッション性がよくなると言うのは、今後の関節痛の予防にも
つながるのです。
現状で関節痛にお悩みの方の症状改善、緩和も期待できる。

同時に骨においても骨密度を向上するという観点からは、
変形性関節の予防にもなりうる可能性すらある。

但し、ケイ素は医薬品のような治療薬の成分ではなくミネラル成分です。
関節痛の症状が短期的に完治すると言うようなことにはなりません。

それでも少なからず予防や改善に向けて何らかの効果効能が考えられますので
定期的にケイ素サプリメントやシリカ水を取ると言うのは軟骨、骨、
関節痛、神経痛、筋肉痛などにもよいと言えそうです。

関連記事

ケイ素の効能効果で肩凝りや五十肩・四十肩などの肩痛が改善できるか
ケイ素の血管生成・血管再生効果で毛細血管の血行促進、関節痛や筋肉痛や神経痛が改善
関節痛からの筋肉痛の薬としてケイ素は効く?シリカ水の効果効能
関節痛からの神経痛の薬としてケイ素は効く?シリカ水の効果効能
坐骨神経痛の薬としてケイ素は効く?シリカ水の効果効能
ケイ素の効果効能と関節痛の関係。骨や軟骨にはシリカ効果ない?
ケイ素で関節痛や骨の痛みが消えるか?骨密度を上げるならカルシウムよりシリカを
ケイ素の効果効能とは?シリカでコラーゲン結束・抗酸化作用・抗炎症作用
ケイ素でアトピー性皮膚炎が好転反応する効果は悪化ではない