関節痛をケイ素で改善できるのか

関節痛をケイ素(シリカ)で改善や予防ができるのか解説するブログ。

シリカ水ケイ素サプリメントを使ってケイ素を補給する方法。

シリカ水・水溶性ケイ素水ドリンクおすすめ


水やドリンクに数滴ほど加える高濃度高濃縮ケイ素液
高濃度濃縮ケイ素液・水溶性ケイ素水ドリンク(シリカ水)比較おすすめ

ごくごくとそのまま飲むタイプのケイ素水
【関節痛】市販のシリカ水人気ランキング┃骨・軟骨への効果

関節痛の市販薬・サプリメント


関節痛に効く医薬品の口コミや評判
関節痛【市販薬】比較おすすめ【医薬品】ランキング

コンドロイチン・グルコサミン・プロテオグリカン・
二型コラーゲン・ヒアルロン酸・オオイタドリなど関節痛サプリメント
関節痛サプリメント比較おすすめ

関節痛の原因


関節のクッションとなる軟骨がすり減って、骨と骨が擦れる。
この時に感じる痛みの神経痛が関節痛。関節の炎症である関節炎。
周辺の血管、毛細血管にも異常が生じますし、
負荷を無理に支えようとするため筋肉痛も併発しやすい。

関節痛の原因は?痛む膝・肘・肩・手首・足・指・腰と
原因不明の痛みや風邪で発熱し関節痛も

ケイ素・シリカ

水晶シリカ
ケイ素は人間の体のあらゆる部分に存在するミネラル成分であり、
髪、爪、歯、毛細血管や内臓、細胞壁、そして骨と軟骨にも存在。
人体内にあるのは水溶性ケイ素。

関節痛をケイ素で改善できるのか。
関節の痛み予防と緩和改善にシリカ水やケイ素サプリメントを活用する方法


ケイ素は二酸化ケイ素の状態で存在しており、シリカと呼ばれている。
シリカ水とはケイ素を多く含んだ水、水溶性ケイ素水ドリンクのこと。

ケイ素水で関節痛を改善するためシリカ水の水溶性ケイ素ドリンクを飲む

ケイ素の効果


ケイ素(珪素)の代表的な効果効能のひとつとして
コラーゲンを結束する働きが挙げられます。
繊維状で存在するコラーゲンを束ねる、促進する。

ケイ素で関節痛を治す。シリカ水の効果でコラーゲンを促進し軟骨強化


コラーゲンが増え弾力性が向上していくことで
骨や軟骨を厚く丈夫にしていくことが考えられます。

ケイ素の効果効能と関節痛の関係。骨や軟骨にはシリカ効果ない?


ケイ素を充分に摂取できていればコラーゲンの生成も強化され、
軟骨の状態が弾力性よく保たれる。
このことで関節痛の予防、緩和、改善に期待ができます。

関節痛にケイ素のサプリメント。シリカの効果で軟骨を強化


ケイ素(珪素)には様々な効果効能があるとされ、古くから活用されてきました。

ケイ素の効果効能とは?シリカでコラーゲン結束・抗酸化作用・抗炎症作用


抗酸化作用、デトックス、アンチエイジング、抗炎症作用、骨密度向上、
殺菌滅菌、血管の生成再生、血糖値の安定化、血圧の安定化、内臓や器官の恒常化
正常化機能など、ケイ素(シリカ)には多くの作用があるといわれています。

ケイ素で関節痛や骨の痛みが消えるか?骨密度を上げるならカルシウムよりシリカを

ケイ素の大量摂取で副作用になる?シリカ水のデトックス効果

副作用・健康被害


ケイ素は生まれつき人間の体内にあるミネラル成分。
有害ではない無害。健康被害になることはありえません。

ケイ素は副作用がないから関節痛の治療によい?予防や改善にシリカを


普段の食事から食材に含まれるケイ素を摂取している。
誰でもケイ素(シリカ)を毎日摂っているのです。

関節痛のためのケイ素摂取に副作用が心配。ケイ素サプリメントやシリカ水のリスクは?


食品衛生法においても国から安全性を認められている。
「人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるもの
として厚生労働大臣が定める物質」

珪素水と薬の併用は心配ないか、健康被害へのケイ素シリカのリスクは?

シリカ水のケイ素による好転反応で関節に炎症なら回復のサイン

ケイ素を関節痛や病気を治す治療に使う

ケイ素で関節痛を治す改善する治療に使う方法

ケイ素で骨を太く強くする骨密度を上げる方法

ケイ素で病気を治す改善する治療に使う方法