シリカ水を飲むと危険な副作用で癌になるリスクがあるのか

シリカ水を飲むと危険な副作用で癌になるリスクがあるのでしょうか。

シリカ水を飲むと危険な副作用があるのか?毒性は?

シリカ水のシリカとは二酸化ケイ素のことであり、ケイ素を含有している水がシリカ水。

食品衛生法第十一条第三項の規定により「人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質」にケイ素は含まれています。

実は、ケイ素という成分は、人間の爪、髪、歯、皮膚、内臓、血管など、人体のあらゆる部分に存在しており、親和性がある。

そして天然の水にもシリカ(ケイ素)は含まれていますから、危険な副作用や毒性があるはずもありません。

仮に体質に合わない方がシリカ水を飲んだとしても、シリカの含有量はわずかですから危険な副作用のような症状に至ることは極めて考えにくいと言えるでしょう。

ケイ素の大量摂取で副作用になる?シリカ水のデトックス効果

シリカ水を飲むと癌になるリスクがあるのか

土、岩、砂、石に含まれている鉱物由来の非水溶性ケイ素には毒性があり発がん性も指摘されていますが、これらは水に溶けませんので、シリカ水には全く無関係。

シリカ水で摂るのは水溶性ケイ素ですから発がん性とは無関係。

すなわち、シリカ水を飲むことで癌になるリスクはありません。

ケイ素で癌になる副作用と有毒性。それとも癌治療としてガンが治る?

シリカ水の効能とそのエビデンス

ケイ素には抗酸化作用、デトックス作用、アンチエイジング作用などの効果効能が挙げられています。

他にも多くの効果が指摘されていますが、まだ解明されていない部分もあります。

シリカ水を飲むことで腎臓や肝臓への影響は?

シリカ水を飲むことで腎臓や肝臓が悪くなることは考えにくいでしょう。
シリカ自体が人間の体内、内臓や血管に元からあるミネラルだからです。

人によってはシリカ(ケイ素)が持つとされる恒常化の効果で腎機能や肝臓の機能が改善する可能性はあるかもしれません。

シリカ水で糖尿病が治るか?

シリカ水で糖尿病が治るということはありません。

人によってはシリカ(ケイ素)が持つとされる恒常化の効果で血糖値が改善する可能性はあるかもしれません。

シリカ水がダイエットに効果的な理由

シリカ水がダイエットに効果的な理由としては、シリカに脂肪を燃焼しやすくする効果があるとされているからです。

また、シリカ水には他にも多くのミネラルを含んでいることが多く、水分を摂る習慣と合わせて健康的に痩せやすくなるという意味もあるのでしょう。

スーパーで買えるシリカ水が無ければ通販で購入が便利

スーパーやコンビニでシリカ水を探してもなかなか無いと思います。
ドラッグストアでしたら少しは品揃えがあるかもしれませんが、限られています。

スーパーで買えるシリカ水が無ければ、通販で購入するといろいろなシリカ水を比較しながら選ぶことができて便利です。

【関節痛】市販のシリカ水人気ランキング┃骨・軟骨への効果

関連記事

ケイ素は副作用がないから関節痛の治療によい?予防や改善にシリカを
ケイ素は副作用リスクと効能効果のどちらが大きいか
関節痛のためのケイ素摂取に副作用が心配。ケイ素サプリメントやシリカ水のリスクは?
ケイ素でアトピー性皮膚炎が好転反応する効果は悪化ではない
珪素水と薬の併用は心配ないか、健康被害へのケイ素シリカのリスクは?
ケイ素で病気を治す改善する治療に使う方法
高濃度濃縮ケイ素液・水溶性ケイ素水ドリンク(シリカ水)比較おすすめ