天然シリカ水とは関節や骨にどんな効果があるか

天然シリカ水とは関節や骨にどんな効果があるのでしょうか。

天然シリカ水

天然シリカ水とは、シリカ(ケイ素)が多く含まれた天然水のこと。

但し、ペットボトルに入って流通している天然シリカ水は、天然の水を汲み上げてから、飲み水するための処理を工場で施しています。

どのくらいの量のシリカを含んでいればシリカ水という明確な基準はありませんが、平均的な水質の水や水道水などよりも多くシリカが入っていることが目安になります。

シリカとはケイ素

シリカとはケイ素のことであり、人間になくてはならないミネラル成分。
内臓、血管、神経、肌、皮膚、爪、髪の毛、歯など、人体のあらゆる部分に存在しています。

必要な成分でありながら、体内で合成はできないため、食べ物から取り入れています。

石・土・砂などに含まれるのは、水に溶けない非水溶性ケイ素であり、食べるのは有害。
人体にあるのは水溶性ケイ素です。

シリカ水の効能は?

シリカ水を飲むことで、体内にシリカを摂取することになりますから、ケイ素の働きによって体のそれぞれの部分がよくなる効能が期待できます。

例えば、爪や髪がよくなる、肌の状態がよくなるといったこと。

内臓機能や

シリカ水と関節痛の関係

シリカ水によって、軟骨が丈夫になり、関節痛の予防や改善が期待されます。

恒常化作用もあるとされますから、本来の状態に戻って安定するという意味でも、関節痛が緩和していくこともありえるのかもしれません。

シリカ水と骨の関係

シリカ水によって、骨が丈夫になる、骨粗しょう症の改善につながることなどが期待されます。

カルシウムよりもシリカを摂ったほうが骨が太くなるという研究もあったという。

シリカ水を飲むとどうなる?

毎日のようにシリカ水を飲むとどうなるでしょうか。
肌艶がよくなったり、肌の張りがよくなる、爪が厚くなり割れにくくなる、髪の毛が太く立派になるといったことが感じられるかもしれません。

内臓や血管にもよい効果が考えられます。

女優やモデルの方でシリカ水を飲んでいる方がいらっしゃいますし、美容や健康を意識する世の中の女性達がシリカ水を飲んでいるのはこういった理由から。

霧島天然水「のむシリカ」

霧島天然水「のむシリカ」

天然シリカ水に霧島天然水「のむシリカ」があります。

霧島連山の豊富なミネラルを含んだ天然水から作られたシリカ水。

「のむシリカ」は1Lあたりシリカを97mg含有していますので、500mlペットボトルで48.5mg摂取でき、成人の1日のシリカ不足を補ってくれます。

合わせて炭酸水素イオン、カルシウム、マグネシウムも含んで、一般的な水よりも含有量が多い。

防腐剤や保存料など添加物を使用していない中硬水ですから、スッキリと飲むことができる、飲みやすい水。

まずはシリカ水を試してみたい、市販のシリカ水を探しているという方、1秒に1本売れているというこの人気のシリカ水「のむシリカ」をおすすめします。

シリカ水「のむシリカ」【公式】は、こちら
※のむシリカはこちら

霧島天然水「のむシリカ」
(天然シリカ水)

関連記事

のむシリカを飲んでみた【レビュー】シリカ水(ケイ素)97mg/L含有
シリカ水のケイ素による好転反応で関節に炎症なら回復のサイン
シリカ水のケイ素で関節リウマチが治るか
珪素水と薬の併用は心配ないか、健康被害へのケイ素シリカのリスクは?
ケイ素の大量摂取で副作用になる?シリカ水のデトックス効果
ケイ素の効果効能とは?シリカでコラーゲン結束・抗酸化作用・抗炎症作用