シリカ水のケイ素で関節リウマチが治るか

シリカ水のケイ素の成分による効果効能で関節リウマチが治るかどうか、あるいは改善につながるか。

ケイ素の効果と関節リウマチ

軟骨および骨が浸食により破壊されていく関節リウマチ。

ならば骨を強化するためにカルシウムを取ればよいのかと言えば、そう話は単純ではありません。
しかし骨を強くしておくことは変形や痛みを少しでも和らげる可能性があります。

ケイ素は骨密度を高める効果がカルシウムよりも高いという研究結果が注目されています。

また、抗酸化作用で活性酸素を抑え、酸化して錆びついた臓器やよくし、細胞の活性化を図ることでも知られています。

リウマチは血管や神経、肺や心臓、皮膚などあらゆる免疫疾患でダメージを引き起こす可能性がありますが、ケイ素は全身のあらゆる器官に存在しますので、骨や軟骨以外のこれら臓器でも効能を発揮できる。

よって、ケイ素の効果が関節リウマチに効くことも考えられなくはないと言えます。

シリカ水のケイ素で関節リウマチが治るか

シリカ水のケイ素で関節リウマチが治るかと言えば、それは難しいということになります。

リウマチはこれまでも専門的な病院や医師による治療法においても、寛解という炎症や痛みが治まったレベルで様子を見ていくことや、リハビリテーションが続くほどの難病だからです。

しかしケイ素には、様々な効果や効能があることがわかっており、アンチエイジング作用や、生命機能を正しい方向に導きバランスを保つ恒常化の作用までもあるとされます。

ケイ素を摂取することで関節リウマチを完全に治すことができないとしても、骨を強くし軟骨を柔らかくするということから何らかの改善作用につながってもおかしくはない。
それはケイ素が軟骨に弾力性を持たせるコラーゲンの繊維を結束させる成分だからです。
加えて前述した通り骨も強くする。

総合的に判断しまして、ケイ素(シリカ)を関節リウマチ症状の改善や寛解への補助ということで試す価値はあるかもしれません。

逆に、シリカ水を飲むことが体にとって有害になることは何もありません。関節リウマチを悪化させることもない。

シリカ水やサプリメントでケイ素を補給して、日常的にケイ素を体内に多く取り入れていくことをおすすめします。

※市販のシリカ水をお探しの方はこちら
【関節痛】市販のシリカ水人気ランキング┃骨・軟骨への効果

関節リウマチとは

関節リウマチとは自己免疫の異常で手足の関節を傷めてしまう症状。
骨膜が増えすぎて関節にある骨や軟骨を圧迫し侵していきます。
関節以外でも内臓や筋肉など全身の器官に発生することさえある。

特に女性に多い症状ですが、男性にも一定数発症しています。

初期症状は関節の違和感や発熱の程度ですが、症状が続くと痛みや関節患部が腫れてきたりする。

やがて関節自体が変形してしまうことさえあり重症化。
足や腕、手や指などの関節が明らかに変な角度まで曲がってしまい、人前で体を見せられなくなってくることも。

そして関節破壊骨破壊にまで至ることもありますので、関節リウマチが疑わしい場合は1日も早く病院へ行き、医師の診察を受けるようにしましょう。

関節リウマチと診断されますと、様々な治療によって今後の予防と対策を行っていきます。

喫煙が関節リウマチの原因か

関節リウマチの原因は明らかになっていませんが、近年では、喫煙に関係があると示唆されています。

関節リウマチを発症した方の8割以上が喫煙者とされていますから、タバコを止めて禁煙することです。

歯周病が関節リウマチの原因か

歯周病原因菌が関節リウマチの発症に関与している可能性も示唆されています。

歯科に通うなど、口腔ケアをきちんとして歯周病予防を心掛けてください。

運動など全身を動かす

同じ姿勢が長い時間続いたり、体重が一か所にかかるような立ち方や座り方をしていますと、関節に過度な負担がかかり、腫れたり、変形する恐れがあります。

また、そのような状況が関節リウマチ発症につながることがありえます。

なるべく姿勢を変えたり、全身を動かすなど、適度な運動を取り入れながら日常生活を送るようにしましょう。

関連記事

高濃度濃縮ケイ素液・水溶性ケイ素水ドリンク(シリカ水)比較おすすめ
自己免疫疾患とケイ素の関係は?関節リウマチもケイ素で改善?
ケイ素で膠原病を改善できるか?関節リウマチ、関節痛との関係は?
更年期障害における関節痛やリウマチの治療にケイ素の効果ある?
関節リウマチ薬としてケイ素水やケイ素サプリを使う
関節リウマチ治療としてケイ素は効く?よいの?