のむシリカを飲んでみた【レビュー】シリカ水(ケイ素)97mg/L含有

のむシリカ を飲んでみましたレビュー。

シリカ(ケイ素)97mg/L含んでいる水、
いわゆるシリカ水。

実際に飲んでみましたので、味など、わかったことなどをご紹介します。

霧島天然水「のむシリカ」

のむシリカ

のむシリカ

容器は普通の500mlペットボトル。
外観はコンビニなどで売っているミネラルウォーターと変わりません。

中身は単なるミネラルウォーターではなく、
シリカ(ケイ素)成分を多く含むシリカ水。

霧島天然水のむシリカ
※のむシリカはこちら

のむシリカを飲んでみた

のむシリカ

のむシリカを飲んでみましょう。

コップにのむシリカの水を注いでみる。
キャップを開けて開栓すれば容器からシリカ水が出る。

無色透明で臭いもありません。
見た目と印象は普通の水と同じ。

レビュー(のむシリカ)

のむシリカ

のむシリカを実際に口に含んでみると、ミネラル成分が多いせいか、
若干のコクを感じるような気がするものの、味は至って普通の水。

匂いもありませんし、色も透明、味も飲みやすいと言えます。

これなら、いつもの水を、この「のむシリカ」に変えても
感覚的には全く同じように扱えます。

冷やして飲んだり、お湯にして緑茶やコーヒーを作ってもよいでしょう。
お料理などにも使えますので、味噌汁やスープ、炊飯も可能。

「のむシリカ」でシリカを補給

のむシリカ

普段お飲みになっている水をこの「のむシリカ」に変えるだけで、
シリカ(ケイ素)を補給できるので、ケイ素不足の方は積極的に活用したい。

成人1日当たりのシリカの消費量は10~40mg程度。
必要摂取量の目安は20~30mgとされています。

のむシリカならこのペットボトル1本の500ml飲むだけで
48.5mgのシリカを摂取できますから、
1日の消費量を補える計算。

日常的に人間は食べ物から栄養を摂取しておりますが、
ケイ素は不足しているといわれています。
そこにシリカ水を加えてあげるだけで補給できる。

「のむシリカ」で関節痛の改善効果を

のむシリカ

関節痛が頻繁に起きる場合や、慢性的に改善しない場合はシリカ不足かもしれません。
加えて、爪、お肌、髪も弱っていたり傷んでいるなら、その可能性は高いでしょう。
シリカ摂取を多めに取りたい。

「のむシリカ」は、シリカ以外のミネラルも豊富で、
バナジウム、バナジウム、カルシウム、マグネシウム、
そしてサルフェート、炭酸水素イオンなども含んでおります。
関節だけでなく健康や美容にもよいのは言うまでもありません。

関節痛が少しでも改善へ向かうためにも、
シリカ水「のむシリカ」をお試しになってみてはいかがでしょうか。

シリカ水「のむシリカ」【公式】
※のむシリカはこちら